[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「韓国サポのお姉さん泣いてる」 観客も話題の韓国、GLは大荒れ…C.ロナウドと口論も

世界を熱狂させているサッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)も、残すところ決勝と3位決定戦の2試合となった。日本代表も大金星で盛り上げた今大会。ここまで注目されたトピックを振り返る。今回は韓国。グループリーグ(GL)では大荒れのガーナ戦などを経験しながらも決勝トーナメントに進出。最後はブラジルに力の差を見せつけられる結果となった。

サッカー韓国代表【写真:ロイター】
サッカー韓国代表【写真:ロイター】

W杯も残り2戦、今大会の各国トピックを振り返る

 世界を熱狂させているサッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)も、残すところ決勝と3位決定戦の2試合となった。日本代表も大金星で盛り上げた今大会。ここまで注目されたトピックを振り返る。今回は韓国。グループリーグ(GL)では大荒れのガーナ戦などを経験しながらも決勝トーナメントに進出。最後はブラジルに力の差を見せつけられる結果となった。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 韓国はサポーターにも注目が集まった。ウルグアイとのGL初戦を引き分け、迎えたガーナとの第2戦。2点を追う後半、FWチョ・ギュソンの連続ゴールで一時同点になり、直後に中継で映されたのが、現地で声援を送る一人の韓国女性ファンだった。涙を浮かべ、目元を拭った後、現地でも画面に映し出されたのか恥ずかしそうな笑顔に。顔を慌てて隠していた。

 ABEMAでも流れたこの映像に、ツイッター上の日本人ファンも「韓国サポさん泣いてるw」「韓国サポのお姉さん、泣いてるやん」と反応していた。しかし、2-3と勝ち越しを許して迎えた後半アディショナルタイム(AT)にはまさかの出来事も生まれた。

 最終盤、右からのシュートはガーナ選手に当たり、ゴールラインを割ってCKを獲得。だが、主審はそこで試合終了の笛。ラストチャンスの機会を奪われ、韓国イレブンは納得いかない。ベント監督は主審に詰め寄り、まくしたてるように猛抗議。するとレッドカードが提示された。混乱の中、指揮官は右手を挙げ、抗議の意を示しながら引き揚げた。

 韓国放送席「SBS」も怒りを露わに。実況、解説ともに声を荒らげ「これは、どういうことでしょう?」「コーナーキックなのに…終わらせるなんてありえますか?」とまくし立て、ベント監督へのレッドカード後には、「本当に言葉を失いますね、この判断は理解できませんね、絶好のチャンスでした」と唖然とした様子で伝えていた。試合後、涙するソン・フンミンにガーナ側の男性スタッフが自撮りしようとしたことや、客席ではガーナの男性ファンに韓国の女性サポーターが煽られる動画がSNSで拡散するなど、この一戦は大荒れとなった。

 続くポルトガル戦。勝利が絶対に必要な状況で、C.ロナウドの交代時にFWチョ・ギュソンが言い争うなどピリピリムードだった。1-1の後半ATに自陣CKからのカウンターでソンがボールを運ぶと、エリア手前でラストパス。抜け出したファン・ヒチャンが流し込んだ。劇的勝利で16強進出。選手もサポーターも涙した。

 ただ、決勝トーナメント初戦では、ブラジルに1-4と完敗。ブラジルは前半29分にリシャルリソンが韓国選手と競り合いながら、額で1、2、3とリフティング。ここから狭い隙間を縫うダイレクトパスでゴール前に抜け出し、3点目を奪った。歓喜の輪にチッチ監督まで加わってダンスを披露。終盤にはGKを交代される余裕の采配を見せつけられるなど屈辱の1戦となった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集