[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田圭佑「フランスvsモロッコは今回のW杯で1番面白い」絶賛に賛同続々「至急解説席へ」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は14日(日本時間15日)、準決勝のフランス―モロッコ戦が行われ、前半をフランスが1-0でリードして折り返した。元日本代表MF本田圭佑は試合中にツイートを10分おきに展開。前半10分の段階で「フランスvsモロッコは今回のW杯で1番面白い」と絶賛し、ファンから「マジで凄い戦い」「めちゃめちゃわかります」と賛同の声が漏れている。

準決勝のフランス―モロッコ戦が行われている【写真:Getty Images】
準決勝のフランス―モロッコ戦が行われている【写真:Getty Images】

カタールW杯準決勝・フランス―モロッコ戦

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は14日(日本時間15日)、準決勝のフランス―モロッコ戦が行われ、前半をフランスが1-0でリードして折り返した。元日本代表MF本田圭佑は試合中にツイートを10分おきに展開。前半10分の段階で「フランスvsモロッコは今回のW杯で1番面白い」と絶賛し、ファンから「マジで凄い戦い」「めちゃめちゃわかります」と賛同の声が漏れている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 今大会得点ランク1位タイのFWエムバペ擁するフランスと今大会5試合1失点と鉄壁の守備を誇るモロッコ。試合は立ち上がりから攻守の切り替えが早く、セミファイナルに相応しいハイレベルな激闘が繰り広げられた。前半5分にフランスがMFグリーズマンの抜け出しから中央でFWエムバペがシュート。こぼれ球を左サイドからDFエルナンデスがアクロバティックなジャンピングボレーで先制点を挙げ、1-0でモロッコをリードした。

 本田は10分ごとにツイッターを更新。前半10分で「フランスvsモロッコは今回のW杯で1番面白い」と早くも魅了された様子。ファンからも「攻守の切り替えが早すぎます」「マジで凄い戦い」「めちゃめちゃわかります」と賛同の声が寄せられた。またこの試合はABEMAの解説は務めておらず、「至急解説席に向かってください」「解説してほしかった!」と熱望する声も上がっていた。

 その後も同20分で「フランスはチームの完成度が高い。バランスも絶妙。モロッコも個々のレベルが高くてかなり強い」とつぶやき、同30分では「おいおい、もうこんな時間経ったの? さっき始まったばっかやん。。」と時間経過の早さに驚いた様子。さらに同40分では「もしフランスが勝ったとして、アルゼンチンがこのフランスに勝てる気がしん。。」と隙のないフランスの強さに舌を巻いた。

 そして、前半終了では「体感時間15分。これよこれ」とツイート。時間を忘れるほど、魅力的な45分となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集