[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国16強を母国の英雄はこぞって絶賛 朴智星「凄いと褒めたい」安貞桓「今大会は成功」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント(T)1回戦が行われ、韓国はブラジルに1-4と大敗。日本、オーストラリアを含め、グループリーグを突破したアジア勢3か国は16強で全滅となった。しかし、3大会ぶりの決勝T進出した母国について、韓国の解説者は「凄いと褒めてあげたい、選手たちが誇らしい」「16強の過程に悔いはない、今大会は成功した」と絶賛している。

ブラジルに敗れた韓国【写真:ロイター】
ブラジルに敗れた韓国【写真:ロイター】

各局の解説者たちの反応を韓国メディアが紹介

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は5日(日本時間6日)、決勝トーナメント(T)1回戦が行われ、韓国はブラジルに1-4と大敗。日本、オーストラリアを含め、グループリーグを突破したアジア勢3か国は16強で全滅となった。しかし、3大会ぶりの決勝T進出した母国について、韓国の解説者は「凄いと褒めてあげたい、選手たちが誇らしい」「16強の過程に悔いはない、今大会は成功した」と絶賛している。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 韓国メディア「kukinews」はこの日の中継で登場した各局の解説者たちの反応を紹介。前半だけで4失点しながら、途中出場したペク・スンホが後半30分に豪快なミドルシュートで一矢報いた場面で、KBSのハン・ジュンヒ氏は「我々の揺るぎない心が、まさにこの驚くべきゴールで証明された」「ペク・スンホのスーパーウルトラワンダーゴールだ。ゴール自体がワールドクラス」と絶賛したという。

 また、KBSで解説を務めた元韓国代表MFク・ジャチョルも「選手たちが全く折れていない」「折れない気持ちでプレーする姿、誇らしい」と喜び、SBSの元韓国代表MFパク・チソン氏は「(GKアリソンには)ペク・スンホのシュートは止められない」と興奮。MBCのソ・ヒョンウク氏は「本当に気持ちがいい」と叫べば、MBCの元韓国代表FWアン・ジョンファン氏は「このままでは終われない」と奮起を促したという。

 そのまま試合には敗れたものの、パク・チソン氏は「選手たちにありがとう、凄いと褒めてあげたい」と労い、「結果は負けたが、選手たちが誇らしい」「準備してきたベント監督のサッカー哲学を信じて従い、その姿が正しかったことをW杯で証明した。それが実を結んだと思う」と称賛した。SBSで解説を務めた「韓国のメッシ」こと、現役のMFイ・スンウは「解説者としてたくさんのことを見て学んだ」とし「4年後には選手として再び挑戦してみたい」と約束したという。

 かつて日韓大会で4強入りを経験しているアン・ジョンファン氏は「ブラジルに正直勝つのは容易ではない」と語り、「もっと高いところまで行けなかったのは残念だが、ベスト16に進む過程に悔いはない。今大会は成功したと思う」と振り返った。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集