[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

W杯ポーランド戦で賛否両論の「謎のPK判定」→直後の神セーブ2連発に「化け物かよ」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は26日、グループリーグ第2戦でサウジアラビアとポーランドが対戦。ポーランドが1-0とリードした前半39分、ファンの意見も分かれたVAR判定でサウジアラビアがPKを獲得。しかし、ポーランドGKシュチェンスニがPKを含め、神セーブ2連発を発揮して無失点で切り抜けた。よもやの展開に日本のネット上も「謎のPK判定」との声から一転、「化け物かよ」と大興奮となった。

PKを止め、チームメイトと歓喜するシュチェンスニ【写真:ロイター】
PKを止め、チームメイトと歓喜するシュチェンスニ【写真:ロイター】

カタールW杯、サウジアラビア―ポーランド戦

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は26日、グループリーグ第2戦でサウジアラビアとポーランドが対戦。ポーランドが1-0とリードした前半39分、ファンの意見も分かれたVAR判定でサウジアラビアがPKを獲得。しかし、ポーランドGKシュチェンスニがPKを含め、神セーブ2連発を発揮して無失点で切り抜けた。よもやの展開に日本のネット上も「謎のPK判定」との声から一転、「化け物かよ」と大興奮となった。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 前半39分、ペナルティエリアに侵入したサウジアラビアFWアルシェハリをポーランドDFビエリクが体を寄せた。すると、アルシェハリが大きなアクションで膝から倒れた。脚がかかっているようにも見えるが、かなり際どい判定。VARの結果、ビエリクのファウルとなってPK判定が下された。日本のネット上でも「謎のPK判定」「あんなに基準緩くしちゃって大丈夫?」「厳しい判定」「これはちょっと……」などの声が目立った。

 しかし、直後にポーランドGKシュチェンスニに神セーブを2連発。PKを右手一本で止めると、こぼれ球に詰めた至近距離のシュートも反応し、ピンチを脱出したのだ。結局、ポーランドが1-0でリードして前半を折り返す展開に。シュチェンスニの躍動について「鳥肌立った」「化け物かよ」「起き上がり速すぎて理解に苦しむ」「セカンド対応凄かった」「GL屈指の名場面」など、こちらもファンから大きな反響が寄せられた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集