[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

W杯のベンチで珍光景「美女から名前確認で…」 試合中に警告を受けたコーチの顔に反響

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組メキシコ―ポーランド戦で「第4の審判員」にフランス人女性のステファニー・フラパル審判員が起用された。W杯審判団に女性が加わったのは史上初となったが、試合中に珍事も発生。イエローカードを受けたメキシコのコーチが“激甘対応”した姿が中継映像でバッチリ捉えられ、日本ファンから「コーチでれでれ」「何かうれしそう」といった反響が寄せられている。

ステファニー・フラパル審判員(左)とネウザ・バック審判員【写真:ロイター】
ステファニー・フラパル審判員(左)とネウザ・バック審判員【写真:ロイター】

フラパル審判員がW杯史上初めて女性として審判団に加わった歴史的試合

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組メキシコ―ポーランド戦で「第4の審判員」にフランス人女性のステファニー・フラパル審判員が起用された。W杯審判団に女性が加わったのは史上初となったが、試合中に珍事も発生。イエローカードを受けたメキシコのコーチが“激甘対応”した姿が中継映像でバッチリ捉えられ、日本ファンから「コーチでれでれ」「何かうれしそう」といった反響が寄せられている。

 まさかの姿が歴史的な試合に名を残した。スコアレスドローの決着となった一戦。両チームとも勝ち点3を目指し、終了間際まで激しい試合を繰り広げた。エキサイトしたのはベンチも同じ。メキシコのホルヘ・タイラー・コーチもベンチで非紳士的行為があったとして後半16分にイエローカードを受けたほどだった。

 直後、タイラー・コーチのもとに向かったのはフラパル審判員とともにリザーブアシスタントレフェリーとして加わった女性のネウザ・バック審判員。名前を確認するためIDの提示を求めた。すると、それまで険しい顔だったタイラー・コーチはIDの名前を隠す仕草を見せながら、だんだんとニヤケ顔に。最後はすっかり笑顔になってIDを見せ、バック審判員も席に戻っていった。

 このやり取りはベンチを正面から捉えた映像にバッチリ映っていた。中継を見ていた日本ファンからは「美女から名前確認で声掛けられたからか、コーチ赤面笑顔出てた」「コーチでれでれだなw」「イエローカードもらったコーチ可愛い笑顔」「名前を聞かれて嬉しそうだな」といった反響が寄せられた。

 今大会、審判員として参加しているのは6人。第1号となったフラパル審判員に続き、日本の山下良美審判員も23日(日本時間24日)のF組ベルギー―カナダ戦で第4の審判員を担当した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集