[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サウジ決勝点男を称賛した意外な国 わずか1試合の“交流”に再脚光「聞き覚えあるかも」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組で世界ランク51位のサウジアラビアが同3位の優勝候補アルゼンチンを後半の2得点で逆転し、2-1の劇的勝利を収めた。決勝点を叩きこんだFWサレム・アルダウサリの活躍にスペインメディアも反応。4年前の“交流”に再び脚光を浴びせ、「W杯のレジェンド入りを果たした」と称賛している。

アルゼンチン戦で決勝点を決めたサウジアラビアのサレム・アルダウサリ【写真:ロイター】
アルゼンチン戦で決勝点を決めたサウジアラビアのサレム・アルダウサリ【写真:ロイター】

アルゼンチン戦で決勝点を決めたFWアルダウサリ

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組で世界ランク51位のサウジアラビアが同3位の優勝候補アルゼンチンを後半の2得点で逆転し、2-1の劇的勝利を収めた。決勝点を叩きこんだFWサレム・アルダウサリの活躍にスペインメディアも反応。4年前の“交流”に再び脚光を浴びせ、「W杯のレジェンド入りを果たした」と称賛している。

 1-1で迎えた後半8分にゴール左45度の位置から放ったシュートが見事に決まり、スタジアムを熱狂させたアルダウサリ。サウジアラビアには1994年米国大会で5人抜きゴールを決めたサイード・オワイランという伝説のFWがいるが、それに匹敵するインパクトを世界に与えた。

 アルダウサリの活躍はスペインでも注目の的。古豪のビジャレアルを中心に扱っている新聞社「メディテラネオ」はラウル・バデネス記者による特集記事を掲載した。実はアルダウサリは2018年1月、サウジアラビア協会による選手強化プログラムの一環でスペインにレンタル移籍された9選手のうちの一人。バデネス記者は記事内で「サレム・アルダウサリの名前は、それほど響かないかもしれないが、もし、ビジャレアル―レアル・マドリード戦でプレーしたアラブ人といえば、聞き覚えがあるかもしれない」と記している。

 2018年5月19日のリーグ戦、ビジャレアル―レアル・マドリード戦で後半12分から出場し、33分間戦ったのがアルダウサリの唯一の記録。その試合は前半0-2と負けていたにもかかわらず、最終的には2-2の引き分けに終わっている。メディテラネオ紙によると、他にはユースの試合で1試合出場があったという。

 ビジャレアルとしてはわずかな“交流”だったが、同紙は「サレムは世界サッカーを代表とするショーケースであるリーガでは成功できなかったが、代表で栄誉の勝利をもたらした。サレムはワールドカップ2022のレジェンド入りを果たしたのだ」とまとめている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集