[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

国歌斉唱で無言の抗議したイラン代表に海外賛否「W杯の勝者だ」「自国に敬意がない」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は21日、B組でイランはイングランドに2-6で敗れた。試合前、両国の国歌が流れる中でイラン代表の選手たちは斉唱をせず。米メディアが画像を公開すると、「非常に勇敢」「自国にリスペクトがない」といった賛否両論が寄せられている。

イングランドと対戦したイラン【写真:ロイター】
イングランドと対戦したイラン【写真:ロイター】

イングランド戦で国歌を歌わず

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は21日、B組でイランはイングランドに2-6で敗れた。試合前、両国の国歌が流れる中でイラン代表の選手たちは斉唱をせず。米メディアが画像を公開すると、「非常に勇敢」「自国にリスペクトがない」といった賛否両論が寄せられている。

 異様な光景だった。イラン国歌がスタジアムに流れる中、ピッチで肩を組んだ選手たちは誰一人歌っていない。イランサポーターは国歌が流れている間はブーイングを続け、国歌が終わると拍手。スタンドの一部には「WOMAN LIFE FREEDOM」といった横断幕が掲げられた。

 今年9月、髪を隠すスカーフの被り方が不適切だとして当局に拘束された22歳女性が急死。国内では抗議デモが始まり、当局が弾圧に動いている。これに対して抗議活動が広がっており、大会などで国歌を歌わないという形で抗議の意を示すアスリートも増加。代表チームも同調したとされている。

 米スポーツ専門局「ESPN」サッカー専門ツイッターは、口を閉じたイラン代表の画像を公開。「イラン選手はイングランドとのW杯初戦前に国歌を歌わないことを選んだ。母国で抗議する人たちへサポートを示すものと見られる」とつづった。海外ファンからは「W杯の勝者だ」「とても尊敬する」「非常に勇敢」「ありがとう。美しい男たち」と称賛の声が寄せられた。

 一方では、「自分たちが代表している国にリスペクトがない」「これがリスペクトのサインだなんて奇妙だ」「イラン人の多くはこの行いが『あまりに小さく、あまりに遅い』ものだと思っている」「遅すぎる。だから、彼らを応援しないんだ」といった批判的な声も上がっている。

 次戦は25日にウェールズと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集