[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本はスペイン&ドイツの弱点にハマる」 海外記者がW杯番狂わせに肯定的な理由

日本のスタイルは「守備構築に手間取るチームにとっては悪夢」

 過去の大会では、堅守速攻などでグループリーグ突破を決めてきた日本。今回も「日本の活力あふれるスタイルは、守備構築に手間取るチームにとっては悪夢。グループEの国、特にドイツにとっては悪いニュースだ」と評価されている。番狂わせの可能性も十分にあるようだ。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

「日本がボールを持った時に、上手に扱える才能溢れる選手がいる。タクミ・ミナミノはリバプールでは輝けなかったが、攻撃時となれば状況をコントロールできる。さらにタケヒロ・トミヤスは素晴らしいディフェンダーで、チームを素早く正しい道に導くことができる」

 日本のグループ突破を悲観しなかった同記者。第2戦は27日にコスタリカと、第3戦は12月2日にスペインと対戦する。森保一監督のもと、過去最高のベスト16を超えられるか。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集