[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、159kmの最終117球目に見せた“鬼気迫る絶叫”に米興奮「私たちの元気の源」【今季の二刀流】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平は投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った。MVPの発表に向け、二刀流の「凄さ」を月ごとに振り返る。今回は9月。3日(日本時間4日)にメジャー自己最多117球の熱投で9勝目を挙げた。最後の打者を仕留め、鬼気迫る表情で雄叫び。米メディアが動画を公開すると、米ファンを「私たちの元気の源」「最後に映る少年のように幸せだ」と興奮させていた。

9月3日(日本時間4日)のレンジャーズ戦に先発し、9勝目を挙げた大谷翔平【写真:AP】
9月3日(日本時間4日)のレンジャーズ戦に先発し、9勝目を挙げた大谷翔平【写真:AP】

MVPへ大谷翔平の「凄さ」を回顧、9月に117球を投げた後に雄叫び、その表情とは

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平は投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った。MVPの発表に向け、二刀流の「凄さ」を月ごとに振り返る。今回は9月。3日(日本時間4日)にメジャー自己最多117球の熱投で9勝目を挙げた。最後の打者を仕留め、鬼気迫る表情で雄叫び。米メディアが動画を公開すると、米ファンを「私たちの元気の源」「最後に映る少年のように幸せだ」と興奮させていた。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 大谷が吼えた。本拠地レンジャーズ戦に「2番・投手」で先発。3-2の7回2死一、二塁のピンチだ。大谷は99マイル(約159.33キロ)の速球を投げ込むと、一二塁間に転がった打球を一塁手がキャッチ。一塁のベースカバーに入った大谷が送球を受け取り、しっかりとベースを踏んだ。塁審のアウト宣告を確認すると、口を大きく広げて雄叫び。スタンドでは、米国の野球少年も跳びはねて喜んでいる。

 動画を公開した米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターは、文面に「ショウヘイ・オオタニは116球を投げた後、これを成し遂げた」と最後の1球を紹介。米ファンからは「最後の球で99マイルか」「最後に映る少年のように私たちもハッピーだ」「99マイルを投げた後にこのプレー」「今夜も彼はショータイムマジックを見せてくれた」「私たちの元気の源」と興奮交じりの声が上がっている。

 この日の大谷は7回7安打8奪三振2失点で9勝目。打者として4打数無安打だったが、チームは3-2で勝利した。貫録を見せた投球の軌跡がMVPの後押しになる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集