[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、敵地バットボーイも魅了 思わずハイタッチの40号が話題「面白い」「粋だ」【今季の二刀流】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平は投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った。MVPの発表に向け、二刀流の「凄さ」を月ごとに振り返る。今回は8月。「2番・投手」で出場した18日(日本時間19日)のタイガース戦では、大台一番乗りとなる40号ソロを放ち、投げても渡米後最長の8回を投げて6安打1失点。8勝目をマークした。投打の躍動は、敵地のバットボーイですら魅了していた。

8月、40号&8勝を達成したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
8月、40号&8勝を達成したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

MVPへ大谷翔平の「凄さ」を回顧、敵地のバットボーイすら魅了した40号

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平は投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った。MVPの発表に向け、二刀流の「凄さ」を月ごとに振り返る。今回は8月。「2番・投手」で出場した18日(日本時間19日)のタイガース戦では、大台一番乗りとなる40号ソロを放ち、投げても渡米後最長の8回を投げて6安打1失点。8勝目をマークした。投打の躍動は、敵地のバットボーイですら魅了していた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 唯一無二のスターに、デトロイトのバットボーイも近づきたかったようだ。力投を続けていた大谷は、1点リードした8回の打席で自らを援護する40号ソロ。豪快な131メートル弾で、両リーグ最速の大台に到達した。三塁を回り、ホームへ向かう際には珍しい光景も。黒いヘルメットのバットボーイが出迎えるようにハイタッチを求め、右手を合わせたのだった。

 MLBに写真を提供しているカメラマンのマシュー・デレオン氏が自身のツイッターで三塁側の客席から撮影した映像を投稿。バットボーイとハイタッチする瞬間がはっきりと収められていた。これには「面白すぎ」「粋だねぇ」と日本人ファンも反応していた。

 大谷が先発ピッチャーとして出場した試合で本塁打を放ったのは、4月4日のホワイトソックス戦以来、2本目。久々だったこともあり、「エンゼルスのエースと主砲が遂に和解」「エースと主砲の不仲説、払拭」などといった反響もあった。相手監督のA.J.ヒンチ監督も「彼は素晴らしい。特別な才能の持ち主だ」「それを目撃することができた。残念ながら自分たちが犠牲になったが」などと語ったことも伝えられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集