[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平と63歳コーチ、今季46度目の“定位置タッチ”に米反響「ショースマイル!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、今季最終戦となったマリナーズとの一戦で46号ソロを放った。エンゼルスは大谷が三塁を回った時、ランナーコーチを務めるブライアン・バターフィールド内野守備走塁コーチとタッチをかわした写真などを公開。名コーチも満面の笑みを浮かべた瞬間に米ファンからは「ショースマイル」などと注目が集まっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

今季最終戦で46号、三塁ランナーコーチと笑顔のタッチ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、今季最終戦となったマリナーズとの一戦で46号ソロを放った。エンゼルスは大谷が三塁を回った時、ランナーコーチを務めるブライアン・バターフィールド内野守備走塁コーチとタッチをかわした写真などを公開。名コーチも満面の笑みを浮かべた瞬間に米ファンからは「ショースマイル」などと注目が集まっている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 定位置で、今季最後のハイタッチをかわした。大谷が46号先頭打者アーチを放ち、三塁を回る時だ。三塁ランナーコーチを務めていたバターフィールド氏と右手でタッチをかわした瞬間が撮影されていた。何か短く会話をしたようで、大谷はホームに向かいながらも顔はコーチの方を向いたまま。一方バターフィールドコーチは嬉しそうな笑顔を浮かべている。

 現在63歳のバターフィールド氏は、ヤンキース、ダイヤモンドバックスなどでコーチを歴任。エンゼルスでは昨年から指導している。エンゼルス公式インスタグラムは、この写真を含む画像2枚と大谷のホームラン映像を公開し「文字通り、ショックを受けて泣いた」と11試合ぶりに飛び出した一発について文面に記した。

 米ファンからは「ショータイムだ」「MVPだ」「なんて男だ」「本当に華々しい」「レジェンドだ」「何か特別な存在」「ショースマイル」などと反響が寄せられている。大谷はこの試合が今季最終戦。野手としては打率.257、46本塁打、100打点、26盗塁を記録。投手としても9勝2敗、防御率3.18、156奪三振と好成績を残し、投打に大活躍のシーズンだった。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集