[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平がMVPである17の理由 米メディアが特集「唯一の選択肢」「オオタニが初だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席に10試合ぶりとなる45号ソロを放つなど、4打数2安打1打点だった。米メディアは「オオタニがMVP唯一の選択肢である17個の理由」を特集記事で紹介。大谷のMVP受賞を猛プッシュしている。

アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

スポーツ・イラストレイティッドが大谷MVPを後押し

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席に10試合ぶりとなる45号ソロを放つなど、4打数2安打1打点だった。米メディアは「オオタニがMVP唯一の選択肢である17個の理由」を特集記事で紹介。大谷のMVP受賞を猛プッシュしている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 久々に強烈な一発が飛び出した。8回先頭で打席に立った大谷。右腕ハビアーが投じた内角94マイル(約151キロ)の速球を強振した。凄まじい打球音とともにボールは右翼席へ。スタンド中段に届く45号ソロは、飛距離445フィート(約135.6メートル)、打球速度116.1マイル(約186.8キロ)の特大弾だった。試合には5-10で敗れたものの、エンゼルスタジアムを盛り上げた。

 MLBが実際の映像を公開。これでMLB最多を走るゲレーロJr.(ブルージェイズ)、ペレス(ロイヤルズ)に1本差になった。試合前に米国の人気スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「ア・リーグのMVPは一択」との見出しで記事を掲載。大谷の背番号「17」に合わせ、大谷がMVPに相応しい17の理由を挙げている。

 記事で挙げられた1つは「年間9本塁打以上放ち、20戦以上先発登板した選手はオオタニが初めて。その中で44本放っている」とやはり投打二刀流で信じがたい数字を残していることだった。一方で「1シーズンで44本塁打&23盗塁を達成したア・リーグの選手は4人だけ。ホセ・カンセコ(2回)、アレックス・ロドリゲス、ケン・グリフィーJr.、オオタニ」と、足と長打力に限っても錚々たるメンバーに名を連ねていることも注目している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集