[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、五輪初戦で完勝「間違いなく緊張した」 2か月ぶりコートインタで肉声

東京五輪は25日、テニスの女子シングルス1回戦が行われ、世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)が同52位テイ・サイサイ(中国)に2-0のストレート勝ち。圧巻の強さで五輪初勝利を手にした。今年5月の全仏オープン初戦以来、うつの症状を告白して以降では初めての試合だった。コートインタビューにも応じ「間違いなく緊張した」などと語った。

テニスの女子シングルス1回戦でストレート勝ちした大坂なおみ【写真:AP】
テニスの女子シングルス1回戦でストレート勝ちした大坂なおみ【写真:AP】

全仏以来の公式戦は中国テイにストレート勝ち

 東京五輪は25日、テニスの女子シングルス1回戦が行われ、世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)が同52位テイ・サイサイ(中国)に2-0のストレート勝ち。圧巻の強さで五輪初勝利を手にした。今年5月の全仏オープン初戦以来、うつの症状を告白して以降では初めての試合だった。コートインタビューにも応じ「間違いなく緊張した」などと語った。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 久々の実戦で、貫禄を見せつけた。大坂はピンクに染めたドレッドヘアに、赤一色のウェアで登場。第1セットは随所に強烈なエースを決めるなど、開始から5ゲーム連続で奪取。わずか32分でこのセットを奪った。第2セットもテイを寄せ付ず。時折「カモン!」の雄たけびも飛び出し、ストレート勝ちを収めた。

 試合後は赤いマスクを付け、コート上で行われた米放送局「NBC」のインタビューに応じた。コートインタビューに応じるのは、全仏初戦以来2か月ぶり。「間違いなく緊張した。(試合は)全仏以来だったから。でもここに居られることにとてもワクワクしている」とコメントした。

 コンディションがよく見えたとの問いには「自分では良く分からない。少なくともコンディションが良く見えたなら良かった」と回答。23日には聖火の最終走者を務めていたが「キャリア最大の瞬間だった。私にとってはグランドスラムで優勝する以上のもの。とてつもなく光栄なこと。お母さんがとても喜んでくれた」と振り返っていた。

 日本メディアのインタビューには、「ホントにありがとうございます、次の試合頑張ります」と日本語でも答えていた。大坂は5月の全仏オープンで2回戦を棄権。2018年の全米オープンの頃からうつのような症状に苦しんでいたとも明かしていた。その後のウィンブルドンも欠場。この日が約2か月ぶりの公式戦だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集