[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹一問一答 不調でも日本開催V果たせた理由「ギャラリーから雰囲気感じた」

米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ最終ラウンド(R)が24日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われ、松山英樹(LEXUS)が通算15アンダーで優勝した。2位と1打差の単独首位でスタートし、2イーグル、3バーディー、2ボギーの65。終わってみれば2位に5打差をつける米ツアー7勝目となった。日本開催の米ツアーで悲願のタイトルを手にした松山が思いを明かした。以下、一問一答。

ZOZOチャンピオンシップでマスターズ以来の米7勝目をあげ、ガッツポーズする松山英樹【写真:AP】
ZOZOチャンピオンシップでマスターズ以来の米7勝目をあげ、ガッツポーズする松山英樹【写真:AP】

米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップ

 米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ最終ラウンド(R)が24日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われ、松山英樹(LEXUS)が通算15アンダーで優勝した。2位と1打差の単独首位でスタートし、2イーグル、3バーディー、2ボギーの65。終わってみれば2位に5打差をつける米ツアー7勝目となった。日本開催の米ツアーで悲願のタイトルを手にした松山が思いを明かした。以下、一問一答。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

――米ツアー通算7勝目、日本でのPGAツアーでは初優勝となった。

「ここで優勝することは1つの目標でもあったのでうれしい気持ちと、マスターズ勝った後に、ここで優勝している2年前のタイガー(ウッズ)みたいに僕もなれて良かったです」

――接戦で、一時はキャメロン・トリンゲールに抜かれ2位に後退した。優勝の自信はあったか。

「状態が本当に良くなかったので、その中で自分に勝機があるとしたら、ギャラリーの方が僕を応援してくれているというところが一番の強みだと思うので、そこをうまく自分の力に変えることができたかなと思います」

――シーズンが始まって早い段階で優勝したことは。

「ROLEXポイントを稼ぐということも大事ですし、優勝するということは本当に大事だと思うので、マスターズ(の優勝)までに3年半以上空きましたけど(今回は)すぐに結果を出すことができて良かったと思います」

――日本での応援が力になったと思うが、優勝を期待されるプレッシャーはあったか。

「何というか、上位にいるのが日本人で僕しかいなかったというのもありますし、プレッシャーは正直ありましたけど、それがいい方向に変わってくれたなという感じですね」

――マスターズの時は手ごたえがあったように思えた。今回は状態が悪い中でも勝ち切れたということか。

「毎日、練習場を見てくれている方はわかると思うんですけど、ボールは散らかっていますし、勝っている人の練習場の球ではないと思うんですけど、コースに出たらたくさんの方が応援してくれて、いい意味でギャラリーの方から『ここに打って行け』という雰囲気は感じるので、その中でいいショットが打てたり、いいパットが入ってくれたりしたのかなと思います」

――タイガー・ウッズに続き、マスターズからのZOZOでの勝利。

「日本で開催することは簡単ではなかったと思うんですけど、その中でもこうして開催されて、その中で日本人の僕が勝つことは意味があることだと思うので、すごくうれしいと思います」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集