[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花が“口あんぐり” 直接カップインの初ホールインワンに歓喜「直で入った」【名珍場面2021】

早いもので2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は5月、女子ゴルフの原英莉花が達成したホールインワンだ。国内ツアー・パナソニックオープンレディース(千葉・浜野GC)の第2日、バウンドせず直接カップインしたスーパーショットに、思わず口をあんぐりとさせた。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」、5月に原が放ったスーパーショット

 早いもので2021年も12月を迎えた。今年もスポーツ界では数々の名場面が誕生。見る者に感動を与えるスーパープレーから思わず笑ってしまう珍事まで、記憶に残った出来事を「スポーツ名珍場面2021」と題し、振り返る。今回は5月、女子ゴルフの原英莉花が達成したホールインワンだ。国内ツアー・パナソニックオープンレディース(千葉・浜野GC)の第2日、バウンドせず直接カップインしたスーパーショットに、思わず口をあんぐりとさせた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 自分でもビックリのエースだった。スコアを1つ落として迎えた167ヤードの後半13番。7アイアンを振り抜くと、ボールはなんとグリーンでバウンドすることなく、直接カップインした。見事なホールインワンだ。クラブを持ったまま両手を広げてガッツポーズを決め、口をあんぐりとさせて驚きを隠せない様子。キャディーとハイタッチを交わして喜んだ。

 これがプロ初のホールインワン。勢いに乗り、この日は18位から首位と2打差の2位に浮上した。ホールアウト後の会見では「直で入りました。めっちゃ『ガシャーン!』って音が聞こえた」と笑顔を見せた。周囲からは「お上品な入り方」と言われたという。

 2020年は国内メジャーで2連勝しながら、今年はしばらく苦しんだ原。それでも11月の大王製紙エリエールレディスで約1年ぶりに優勝。来季に繋がる通算4勝目を手にしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集