[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、4団体統一戦有力か 対応王者バトラー歓迎「難しいタスクだが、望むところだ」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功した。WBAは7度目(正規王座を含む)、IBFは5度目の防衛に成功し、自身の持つ日本人の世界戦連勝記録を「18」に更新。日本人に馴染み深いWBCのバンタム級王座を奪い、4団体統一の偉業に王手をかけた。戦績は29歳の井上が23勝、39歳のドネアが42勝7敗。

ノニト・ドネアに2回TKO勝ちし、会見に登場した井上尚弥【写真:荒川祐史】
ノニト・ドネアに2回TKO勝ちし、会見に登場した井上尚弥【写真:荒川祐史】

Amazon プライム・ビデオで独占生配信

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功した。WBAは7度目(正規王座を含む)、IBFは5度目の防衛に成功し、自身の持つ日本人の世界戦連勝記録を「18」に更新。日本人に馴染み深いWBCのバンタム級王座を奪い、4団体統一の偉業に王手をかけた。戦績は29歳の井上が23勝、39歳のドネアが42勝7敗。

 夢の4団体統一に視界が開けた井上。試合後は「まず、自分が目標としている4団体統一が年内に叶うとするなら、まだバンタム級で戦う。もし困難、または叶わないならスーパーバンタム級に上げて新たなステージで挑戦していきたい」と話していたが、残すWBOのベルトを保持するポール・バトラー(英国)が反応した。

 英ボクシング専門メディア「セカンドアウト」の公式YouTubeチャンネルのライブ配信に登場していたバトラーは試合結果を受け、「彼が4団体統一戦を望んでほしいと思っている」と言及。「PFP(パウンド・フォー・パウンド)の偉大な選手と対戦するのは光栄なことだ。(トレーナーの)ジョー・ギャラガーがゲームプランを考えるだろう。難しいタスクだが、望むところだ」と歓迎し、井上との4団体統一戦に前向きな意向を示した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集