[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネアは井上尚弥に番狂わせ起こせるか 米有名トレーナーが「KOしても驚かない」理由

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は6月7日に行われるWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との王座統一戦に挑む。米有名トレーナーは井上勝利が順当と予想する一方で、ドネアの天性の当て勘を評価。「井上をKOしても全く驚きはない」と絶賛している。

米有名トレーナーがノニト・ドネアの天性の当て勘を評価【写真:Getty Images】
米有名トレーナーがノニト・ドネアの天性の当て勘を評価【写真:Getty Images】

「ブレッドマン」の異名で知られるエドワーズ氏が勝敗予想

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は6月7日に行われるWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との王座統一戦に挑む。米有名トレーナーは井上勝利が順当と予想する一方で、ドネアの天性の当て勘を評価。「井上をKOしても全く驚きはない」と絶賛している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 あと3週間に迫った井上&ドネアの「ドラマ・イン・サイタマ」第2戦。「ブレッドマン」の異名で知られる米国のトレーナー、スティーブン・エドワーズ氏は米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」で読者との恒例のQ&A企画に登場。読者からの勝敗予想に関する質問に応じている。

 前回対戦の2019年ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝でドネアのフックを被弾し、眼窩底・鼻骨骨折などダメージを負った井上について、エドワーズ氏は「イノウエはノニトに対してよりボクサースタイルで戦うだろう。ドネアへのKOを試みた時よりもアウトボクシングの時の方が成功していた。ドネアはイノウエのリズムを破るためにジャブを多めに狙うと予想する」と分析。モンスターは接近戦ではなく、距離を取ってドネア攻略を目指すと予想した。

 一方、不惑手前のドネアの健在ぶりをエドワーズ氏は「過去30年以上のファイターの中で最も野心的」と評価。最強王者の井上に敢えて再び挑み、4団体統一王者を目指す姿勢に注目した。シュガー・レイ・レナード、ロベルト・デュラン、イベンダー・ホリフィールド、トーマス・ハーンズらボクシング界レジェンドの名前を引き合いに出しながら、フライ級からフェザー級まで強敵と戦い続けた実績から「ドネアは彼ら全員を凌駕するかもしれない」と絶賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集