[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

遠藤航、ドイツの子供が自宅の前に残した“粋すぎる路上落書き”が話題「涙出るやん」

海外サッカー・ドイツ1部ブンデスリーガのシュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航は、現地時間14日の最終節ケルン戦に先発出場。1部残留を決めるには勝つしかないゲームで、1-1の同点で迎えた後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めた。その後、自宅に戻ったところで現地の子供たちからセンスあふれる“メッセージ”を贈られたと明かし、日本のファンからも「涙出るやん」「粋な計らい」と反響が集まっている。

決勝ゴールを決めた遠藤航【写真:ロイター】
決勝ゴールを決めた遠藤航【写真:ロイター】

最終節で1部残留を決める決勝ゴール

 海外サッカー・ドイツ1部ブンデスリーガのシュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航は、現地時間14日の最終節ケルン戦に先発出場。1部残留を決めるには勝つしかないゲームで、1-1の同点で迎えた後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めた。その後、自宅に戻ったところで現地の子供たちからセンスあふれる“メッセージ”を贈られたと明かし、日本のファンからも「涙出るやん」「粋な計らい」と反響が集まっている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム、終了目安まで残り3分を切ったところで迎えたCKで、遠藤は倒れこみながらもヘディングシュートで得点。引き分けなら入れ替え戦に回っていたチームを、逆転での1部残留に導いた。現地ファンを熱狂させていたが、現地の子どもたちにも祝福されていたようだ。

 遠藤は自身のツイッターに「昨日家に帰ったら近所の子供達が僕の家の前に書いてくれてました」と記し、路上に“落書き”された英語の写真を公開。チョークのようなもので「LEGEND(レジェンド)」をもじり「LEGENDO」と可愛らしく記されていた。赤で「LEG」、白で「ENDO(エンドー)」と分けられており、誰に向けて書かれたものかも分かる。

 これには日本のファンも反応。「近所のお子さんセンスあるな」「なんて素敵なんでしょうね」「なにこれ素敵」「涙出るやんこんなの」「めちゃめちゃセンスあるやん笑」「近所の子供粋な計らいしてくれてる笑」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集