[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

身長229cm男が“楽勝リバウンド”で貢献 初先発に米衝撃「歩くチート」「大人と子供」

米プロバスケットボール(NBA)のキャバリアーズに所属するタッコ・フォールが22日(日本時間23日)、セルティックス戦でNBA初先発を果たした。229センチの長身を活かしたティップオフやリバウンドで活躍。得点シーンを米メディアが公開すると、現地ファンからは「歩くチートコードだ」「大人が子どもと試合してるみたい」と驚きの声があがっている。

セルティックス戦でNBA初先発を果たしたキャバリアーズのタッコ・フォール【写真:Getty Images】
セルティックス戦でNBA初先発を果たしたキャバリアーズのタッコ・フォール【写真:Getty Images】

NBA3年目で初先発、10リバウンド記録

 米プロバスケットボール(NBA)のキャバリアーズに所属するタッコ・フォールが22日(日本時間23日)、セルティックス戦でNBA初先発を果たした。229センチの長身を活かしたティップオフやリバウンドで活躍。得点シーンを米メディアが公開すると、現地ファンからは「歩くチートコードだ」「大人が子どもと試合してるみたい」と驚きの声があがっている。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 腕を伸ばせばリングへ届きそうだ。フォールは試合開始の瞬間から高さを見せつけた。ティップオフで易々と勝利。さらに、第1クオーター残り9分頃には味方のシュートのリバウンドを2人のディフェンダーに囲まれながらも拾うと、長い腕を伸ばしてレイアップで得点した。

 実際の映像を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開。文面に「タッコ・フォールが初先発で早速インパクトを与える」とつづると、現地ファンからは「歩くチートコードだ」「大人が子どもと試合してるみたい」「フェアじゃないよ」「ペイント内では完全に武器だ」「ジャンプボールのハイライトなんて」「どう守ればいいんだ」とコメントが寄せられている。

 26歳のフォールは2019年にドラフト外でセルティックスに入団。今季からキャバリアーズでプレーしている。この試合では古巣相手に19分4秒出場し、2得点、10リバウンド、2ブロックを記録。チームは101-111で敗れたものの、確かなインパクトを与えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集