[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、今季終盤で見せた“新しい変化球”にMLB注目「彼は興味深い変化を遂げた」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季のア・リーグMVPに満票で選出された。MLB公式サイトは、大谷が今季残した9項目のデータに注目。特集記事の中では「打てない新スプリット」との項目で“魔球”についても紹介していた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

9月のアスレチックス戦で見せたスプリット

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季のア・リーグMVPに満票で選出された。MLB公式サイトは、大谷が今季残した9項目のデータに注目。特集記事の中では「打てない新スプリット」との項目で“魔球”についても紹介していた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷の武器は、シーズン中に“進化”していた。MLB公式サイトは本塁打の打球速度や走力など、二刀流スターの際立った9項目のデータを特集。最後に紹介したのが9月19日(日本時間20日)のアスレチックス戦で投じたスプリットだった。「打てない新スプリット」と題し、こう説明している。

「彼は興味深い変化を遂げた。スプリットの握りを変えて、元々縦に変化する自分の得意球を横に変化させたのである。その結果、横の変化は通常の2倍となった」

 映像で確認すると、右打者の外角へ逃げるように変化したボールだった。この日は勝利投手こそ逃したものの、10奪三振(うちスプリットで9奪三振)を記録し、試合全体で26個の空振りのうち、18個を“魔球”で奪ったことなども紹介された。来季は開幕からこの球も駆使し、更に三振の山を築くかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集