[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MVPは大谷翔平か、三冠王ゲレーロか 米識者が断言する理由「エンゼルスは酷いが…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、45本塁打、95打点、投手としては9勝2敗、防御率3.28と二刀流の活躍を続けている。ア・リーグMVP争いに注目が集まる中、米アナリストは三冠王のかかるブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手について「今年でなければMVPにふさわしい」と絶賛しながらも、「ユニコーン大谷」に軍配を上げている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

米アナリストが大谷翔平のMVPを断言した理由とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、45本塁打、95打点、投手としては9勝2敗、防御率3.28と二刀流の活躍を続けている。ア・リーグMVP争いに注目が集まる中、米アナリストは三冠王のかかるブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手について「今年でなければMVPにふさわしい」と絶賛しながらも、「ユニコーン大谷」に軍配を上げている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 米テレビ局「CBSスポーツ」の公式ツイッターは、人気パーソナリティのアダム・シャイン氏によるMVPレース予想の動画を公開。同氏は「ショウヘイ・オオタニは昨夜、45号を放ちました。ラスベガス(のブックメーカー)によると、ア・リーグMVPレースの大本命となっています。イエス! 文句なしのレーザー弾です」「彼は間違いなく傑物です」と興奮を隠しきれない様子で語った。

 続けて打率.257、45本塁打、95打点、長打率.593の打者成績を紹介すると、「一番下のデータが彼をMVPたらしめるものなんです」とコメント。9勝2敗、防御率3.28、WHIP1.11、146奪三振、44四球とエース級の投手成績を強調した。その上で、20個以上の盗塁と投手としての守備力にも触れ「これがユニコーンのシーズンなんです。メジャーの歴史でもお目にかかったことがありません」と現実離れした存在だと主張している。

 一方、最大のライバルとされているのがゲレーロJr.だ。日本時間23日早朝に公開された動画内では打率.321、46本塁打、105打点、長打率.615、出塁率.411と4部門でメジャートップというデータを紹介した。MVP選考材料としてチーム状態にも言及。ブルージェイズのプレーオフ進出の原動力となっている一方、主力で借金7のエンゼルスについて、「エンゼルスは酷いチームです。ですが、これは明確にショウヘイ・オオタニのせいではありません」とし、こう続けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集