[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に大ブーイングも…打者の振る舞いに米注目「オオタニだから怒らなかった」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地アスレチックス戦で先発し、6回0/3を3安打2失点で今季初黒星を喫した。6回には死球をお見舞いして大ブーイング。米記者が「マウンドに崩れ落ちた」と動画を公開した一方、米ファンは「オオタニだから怒らなかった」と打者の振る舞いに注目している。

アスレチックス戦に先発し、6回0/3で3安打2失点だったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
アスレチックス戦に先発し、6回0/3で3安打2失点だったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地ファンがブーイングを浴びせたシーンとは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地アスレチックス戦で先発し、6回0/3を3安打2失点で今季初黒星を喫した。6回には死球をお見舞いして大ブーイング。米記者が「マウンドに崩れ落ちた」と動画を公開した一方、米ファンは「オオタニだから怒らなかった」と打者の振る舞いに注目している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷はガックリと膝から崩れた。0-0の6回無死一塁。右打者のマーク・キャンハの肩に93マイル(149.66キロ)の速球を当ててしまった。マウンドで膝をついて下を向く。3回にも顔面付近に93マイルの速球を投げ込み、キャンハを激怒させていた。両軍ベンチが一触即発となった流れもあってか、死球で敵地は大ブーイングだ。

 しかし、大谷の故意ではないという気持ちが伝わったのか、キャンハは怒ることなく一塁へ。実際の動画を、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者はツイッターに公開した。「実際にオオタニはキャンハに当ててしまった」とつづると、米ファンから「面白いね。怒りを爆発させなかったのはオオタニだから」とコメントが寄せられている。

 米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者も「オオタニはキャンハに当ててしまい、マウンドに崩れ落ちた。トレーナーが駆けつけたが、着地が上手く行かなかっただけのようだ。これがそのプレーである」と動画付きでツイート。エンゼルスは1-3で敗れ、大谷の今季初黒星となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集