[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の凄さを全米に届けたい かつて酷評の米記者熱弁「ヤバすぎるヤツなんだ」

この活躍をどう表現すればいいのか。米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は、今季リアル二刀流の活躍で本場を席巻。かつて大谷の打撃を「高校レベル」と酷評後、“謝罪”した米記者は野球ファン以外にも大谷の偉大さを伝えるために、NFLの若きスーパースターコンビを引き合いに出している。

大谷翔平【写真:AP】
大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平の活躍をアメフトファンに説明、米記者の例えとは

 この活躍をどう表現すればいいのか。米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は、今季リアル二刀流の活躍で本場を席巻。かつて大谷の打撃を「高校レベル」と酷評後、“謝罪”した米記者は野球ファン以外にも大谷の偉大さを伝えるために、NFLの若きスーパースターコンビを引き合いに出している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 米スポーツ専門局「ESPN」のジェフ・パッサン記者が、同局の公式YouTubeに登場。人気番組「ベースボール・トゥナイト」の番外編として、NFL担当らと議論している。テーマは「野球界以外の人々はなぜ、ショウヘイ・オオタニの活躍を知らず、感謝しないのか」

 パッサン記者は、大谷のルーキーイヤーに春季キャンプで適応に苦しんでいた打撃を「高校レベル」と酷評。しかし、のちに掌返しで“謝罪”していた。今回は、ケビン・デュラントなど他競技のスーパースターが大谷に注目していることを紹介。メジャーリーグファン以外にも二刀流の偉大さを届けたいと熱弁を奮っている。

「アメフトのファンにも伝えようとして、自分はこう思うに至った。ショウヘイ・オオタニはジャスティン・ハーバートがディフェンス時にTJ・ワットになるようものだ。あるいは、TJ・ワットがジャスティン・ハーバートのようなQBをできるか。これが私の理論だ」

 チャージャーズのハーバートはルーキーイヤーの2020年、オフェンス部門の年間最優秀新人選手に輝いた23歳の天才QB。スティーラーズでラインバッカーを務めるTJ・ワットは、2019年に最多サックを記録するなどプロボウルに2度選出された若き名手だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集