[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、3戦連発14号! 中越え134m弾に米記者驚愕「完全な爆弾」「やっぱり凄い」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。外寄り94マイル(約151キロ)を中越えとした一発は、飛距離440フィート(約134メートル)、打球速度111.9マイル(約180キロ)。米記者からは「やっぱり凄い」「完全な爆弾」などと驚きの声が上がっている。

第1打席で3試合連続となる14号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
第1打席で3試合連続となる14号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

インディアンス戦でメジャートップの14号ソロ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。外寄り94マイル(約151キロ)を中越えとした一発は、飛距離440フィート(約134メートル)、打球速度111.9マイル(約180キロ)。米記者からは「やっぱり凄い」「完全な爆弾」などと驚きの声が上がっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 誰も大谷を止められない。初回1死走者なしの第1打席だ。相手先発のプリーサックが投じた94マイルを振り抜いた。高々と上がった打球を見上げた大谷は、確信したのかゆっくりと歩き出す。ボールは中堅フェンスを軽々と越える14号ソロとなった。これで3戦連発。大歓声の中、大谷はゆっくりとホームインした。

 実際の映像を、米ロサンゼルスの放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターが公開。恐るべき大谷の打棒に、米記者からも驚きの声があがっている。南カリフォルニアのスポーツを取材するJ.P.ホーンストラ記者は「オオタニがMLBトップの14号ホームラン。スタットキャストによると440フィートだった」とツイッターに記載。また米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者も「オオタニ、やっぱりすごい」とツイートした。

 また米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで執筆していたブレント・マグワイア記者は「明日の先発ショウヘイ・オオタニがMLBトップの14号ホームラン。完全な爆弾は速度111.9マイル、飛距離440フィートだった。これはアンビリーバブル」などとツイッターにつづっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集