[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、150kmで落とした“謎変化球”に米困惑「何だこれ?」 本人が正解発表

米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は4月30日(日本時間1日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、6回1/3を1失点で今季3勝目を挙げた。三振を奪った際の動画を米国の投球分析家が公開。急激に外へ落ちる変化球に対し、米ファンは「何だこれ?」と困惑している。

6回1/3を1失点で今季3勝目を挙げたパドレスのダルビッシュ有【写真:AP】
6回1/3を1失点で今季3勝目を挙げたパドレスのダルビッシュ有【写真:AP】

米投球分析家が困惑したダルビッシュの変化球とは

 米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は4月30日(日本時間1日)、本拠地ジャイアンツ戦に先発し、6回1/3を1失点で今季3勝目を挙げた。三振を奪った際の動画を米国の投球分析家が公開。急激に外へ落ちる変化球に対し、米ファンは「何だこれ?」と困惑している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 鋭い。ダルビッシュが投げた変化球が注目を浴びている。左打者に投じた一球。外角ボールゾーンへ向かって落ちている。球速は93マイル(約149.66キロ)。急激な変化に打者は空振り三振を喫した。

 実際の動画を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏が公開。「エグい球。これが何なのか分からない。スプリット? スプリーム? チェンジアップ? シンカー?」と困惑した様子だ。米ファンからは「何だこれ? ダルビッシュはスペシャルだ」「超エゲツない」「これは安打不可能」「控えめに言って最高」「その全部だよ」「『ミラクル』でいいじゃん」「シュートじゃない?」と予想する声などが上がっている。

 これに対し、ダルビッシュがフリードマン氏の投稿を引用ながら「Robさんは困惑していますがこれはスプリットです」とツイッターで正解を発表した。6回1/3を4安打1失点に抑え、今季最多の12奪三振。3-2の勝利に貢献した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集