[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹を空港で目撃 ジャケット扱う丁寧な姿に海外称賛「最高のお気に入りの人物」

男子ゴルフの松山英樹(LEXUS)が11日(日本時間12日)、マスターズで日本男子悲願の海外メジャー初優勝を果たした。日本人で初めてグリーンジャケットに袖を通す栄誉を手にしたが、海外ファンは移動中の松山がジャケットを丁寧に扱っている場面に注目。SNS上で「今や一番のお気に入りの人間だ」と興奮しているという。英メディアが報じている。

松山英樹【写真:Getty Images】
松山英樹【写真:Getty Images】

マスターズ優勝後、空港でジャケット持った松山をファンが目撃

 男子ゴルフの松山英樹(LEXUS)が11日(日本時間12日)、マスターズで日本男子悲願の海外メジャー初優勝を果たした。日本人で初めてグリーンジャケットに袖を通す栄誉を手にしたが、海外ファンは移動中の松山がジャケットを丁寧に扱っている場面に注目。SNS上で「今や一番のお気に入りの人間だ」と興奮しているという。英メディアが報じている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 苦労して手にした優勝の証を、大切に扱っているようだ。マスターズ制覇後、空港で撮影された松山の写真。左腕にはグリーンジャケットを肌身離さず持っている。この他ベンチの背に丁寧にジャケットをかけた写真などが、ツイッターなどに投稿されているようだ。

「空港でグリーンジャケットを携えたマスターズ王者ヒデキ・マツヤマの謙虚さをファンたちが愛する」と見出しで特集したのは、英紙「デイリー・スター」だった。松山のグリーンジャケットの扱いが称賛されているようだ。マスターズ覇者だけが着用を許され、1年後には返却しなければいけない伝説のジャケット。居合わせた運のいいファンは、垂涎の一着を披露してくれた松山にSNS上でこう大興奮していたという。

「ジャケットを目にできる機会をくれるなんて、彼は最高の品格だ。こんな近くで見られるなんて! 最高の写真だ」
「まるで私たちがジョージアまで足を運んだみたいだ」
「ヒデキは今や世界で最高のお気に入りの人物だ」

 ファンの声を紹介した記事では「空港でのマスターズ新王者の写真が公開されると、ファンたちはヒデキ・マツヤマの謙虚な姿勢を称賛した。マツヤマは後続に1ショット差をつけ、オーガスタで優勝し、日本へ帰る。これで彼はメジャーを制し、200万ドル(約2億2000万)の巨額の賞金を手にした初の日本人となった。しかし、帰路につく空港で、29歳には変わっていないように見えた」と新王者に注目していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集