[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平にMLB選手も衝撃 年俸39億円男コール「大ファン」マルティネス「狂ってる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、ホワイトソックス戦で「2番・投手」で出場。初回の第1打席で豪快な2号ソロ本塁打を放った。投げても5回途中2安打3失点と勝ち投手にはなれなかったものの、渡米後最速タイの101.1マイル(約162.7キロ)を計測するなど実力を見せた。現役メジャーリーガーからも「とてつもない才能」「狂っているよ」などと驚きの声があがっている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

118年ぶりに「2番・投手」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、ホワイトソックス戦で「2番・投手」で出場。初回の第1打席で豪快な2号ソロ本塁打を放った。投げても5回途中2安打3失点と勝ち投手にはなれなかったものの、渡米後最速タイの101.1マイル(約162.7キロ)を計測するなど実力を見せた。現役メジャーリーガーからも「とてつもない才能」「狂っているよ」などと驚きの声があがっている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷が米野球界に衝撃を与えた。初回1死走者なしの第1打席、初球だ。右腕シーズが高めに投じた97マイル(約156キロ)を強振。凄まじい打球音を残したボールは、高く舞い上がり右翼席へ着弾した。約137メートルの特大弾。投げても160キロを超える直球に落差の大きいスプリットを投じ、二刀流の能力を見せつけた。

 メジャーでは118年ぶりの「2番・投手」での躍動に、現役選手からも驚愕の声があがっている。MLB公式サイトは、ヤンキースのエース右腕、ゲリット・コールのコメントを掲載。「俺はとてつもない才能を持つショウヘイ・オオタニの大ファンだ」と語った年俸39億円男は、こう続けているという。

「俺も確かに彼のように強いボールを投げ込める。しかし、彼のように打つことはできない。そして彼のように打てる選手もいるけど、その選手たちは彼のような球を投げることはできない。俺はただ座って応援しているだけなんだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集