[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

桃田賢斗、久々の国際舞台で相手が脱帽 完敗インド選手「どうプレーしたらいいか…」

バドミントンの全英オープンは17日、英国バーミンガムで開幕。世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、男子シングルス1回戦で同26位のカシャップ・パルパリ(インド)に2-0で勝利した。交通事故に巻き込まれた前日まで出場していた、昨年1月のマレーシア・マスターズ以来、1年2か月ぶりの国際大会で勝利。対戦したパルパリは「とても良いプレーをした」と称賛しているようだ。

1年2か月ぶりに国際大会で勝利した桃田賢人【写真:AP】
1年2か月ぶりに国際大会で勝利した桃田賢人【写真:AP】

全英オープン1回戦でストレート勝ち

 バドミントンの全英オープンは17日、英国バーミンガムで開幕。世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、男子シングルス1回戦で同26位のカシャップ・パルパリ(インド)に2-0で勝利した。交通事故に巻き込まれた前日まで出場していた、昨年1月のマレーシア・マスターズ以来、1年2か月ぶりの国際大会で勝利。対戦したパルパリは「とても良いプレーをした」と称賛しているようだ。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 これまで世界選手権などでも圧倒的な強さを見せてきた桃田。国際大会復帰戦で見事ストレート勝ちした。世界バドミントン連盟(BWF)の公式サイトは「(桃田の)相手であるパルパリ以上に彼のパフォーマンスに敬意を示した者はいない」などと記して、敗れたパルパリのコメントを紹介。勝者を素直に称えていたことを伝えている。

 記事によると、パルパリは「自分の状態は良かったけど、少なくとも試合開始時と第2ゲームの序盤は、彼に対してどうやってプレーすればいいか分からなかった」「彼のコンディションはとても良く、彼は今日素晴らしいプレーをした」と桃田との対戦を振り返ったようだ。

 パルパリは、世界ランク1位の桃田の方がプレッシャーがあったと言い、圧力をかけていった際は「彼は少し神経質になり始めた」と分析。それでも「ショットの感覚が良くなってくれば、彼はどんどん良くなる」と実力を認めていたという。

 1年2か月ぶりの国際大会だったにも関わらず、百戦錬磨の桃田には「自信があった」と語ったパルパリ。続けて「彼は今日、1回戦でとても良いプレーをした。ミスが非常に少なかった」と話したようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集