[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

初陣レイドロー、逆転トライ&正確キックで12得点 HC絶賛「世界クラスの実力証明」

新型コロナウイルスの影響で第1節から延期となっていたラグビーのトップリーグ(TL)が20日、各地で開幕した。東京・夢の島競技場ではNTTコムが元スコットランド代表主将SHグレイグ・レイドローの逆転トライなどにより、41-13でホンダに勝利。約1年ぶりの公式試合となる開幕戦で、他チームに先駆けて白星を手にした。

NTTコムのグレイグ・レイドロー【写真:小倉元司】
NTTコムのグレイグ・レイドロー【写真:小倉元司】

ラグビー・トップリーグ開幕、NTTコムはホンダに41-13で勝利

 新型コロナウイルスの影響で第1節から延期となっていたラグビーのトップリーグ(TL)が20日、各地で開幕した。東京・夢の島競技場ではNTTコムが元スコットランド代表主将SHグレイグ・レイドローの逆転トライなどにより、41-13でホンダに勝利。約1年ぶりの公式試合となる開幕戦で、他チームに先駆けて白星を手にした。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 いきなりの大仕事だ。今季からNTTコムに加入したレイドローは1点ビハインドで迎えた前半36分、スクラム直後のチャンスを活かした。飛び込んでTL自身初トライ。強風が吹く中、コンバージョンゴール2本とペナルティーゴール1本も決めて12得点をマークした。

 スコットランド代表では通算76試合で、歴代2位の714得点。2015、19年W杯と2大会連続で日本代表と死闘を繰り広げたキックの名手だ。19年日本大会期間中には“日本の天敵”としてクローズアップされ、イケメンぶりも相まって高い注目を集めていた。

 レイドローについて、NTTコムのヒュー・リース・エドワードヘッドコーチ(HC)は「球出しをすごくうまくコントロールしていた。特に前半はいいパスを供給していた。10番としてのプレーもあった。そういった求められるプレーをすぐに出来る、ワールドクラスの実力を証明してくれた」と試合後に行われた会見で絶賛した。

 スーパースターの加入は、いうまでもなく大きい。同HCは「誰もが認めるワールドクラスの選手であり、人間。いい影響をもたらしているし、豊富な知識をもたらしてくれている」と語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集