[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“目隠しディフェンス”でレブロンに対抗 必死なサンダー選手に米笑撃「彼が好きだ」

米プロバスケットボール(NBA)は10日(日本時間11日)、レイカーズが114-113でサンダーに勝利した。この試合ではレブロン・ジェームズに対してマークについた選手の動きも話題に。目隠しをするように手を広げたルグエンツ・ドートの実際の動画を米メディアが公開すると、現地のファンからは「彼が好きだ」「この守備最高」などと反響が寄せられている。

レブロン(右)をガードするドート【写真:AP】
レブロン(右)をガードするドート【写真:AP】

サンダーのドートが見せた守備に米ファン「未来の最優秀守備選手」

 米プロバスケットボール(NBA)は10日(日本時間11日)、レイカーズが114-113でサンダーに勝利した。この試合ではレブロン・ジェームズに対してマークについた選手の動きも話題に。目隠しをするように手を広げたルグエンツ・ドートの実際の動画を米メディアが公開すると、現地のファンからは「彼が好きだ」「この守備最高」などと反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 視野を狭めているのだろうか。ドートは、ボールを手にしたレブロンに接近してマーク。パスの出しどころを探る背番号23の目の前で、手のひらを大きく広げた。顔を動かしても、それに合わせるように右手で“目隠し”を継続。かと思えば、隙をついてボールを奪い取ろうともしていた。結局レブロンはシュートを選択したが、これは決まらなかった。

 実況席からも思わず笑いが漏れた実際の動画を、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが公開。文面では「ル・ドートのレブロンへのディフェンスはインクレディブル」と紹介している。

 必死の動きで守備にあたったドートに対し、米ファンからは「彼が素晴らしいディフェンダーであることを、みんな今更気付いたのか!?」「彼が好きだ」「この守備最高」「熱い鍋を鍋つかみ無しで持とうとしているみたいだね」「ル・ドートは未来の最優秀守備選手」「キングを恐れない選手を見るのはいいね」「手を彼の顔の前に置き続けないとね。ビジョンが鍵だ」などと反響が寄せられている。

 レブロンはこの試合でチーム最多の25得点をマーク。7アシスト、6リバウンドも記録している。一方、21歳のドートは17得点、4アシスト、5リバウンドだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集