[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

DAZNが選ぶデブライネの「今季トップ5アシスト」は? 芸術的な高速クロスは必見

世界的な新型コロナウイルス感染拡大によりJリーグのほか、欧州主要リーグも軒並み中断。サッカーを見られず、退屈しているファンが続出しているが、スポーツチャンネル「DAZN」ではイングランド1部プレミアリーグ、マンチェスター・シティのMFケビン・デブライネ(ベルギー)の「今季トップ5アシスト」を選出。世界屈指の司令塔の卓越したプレーがピックアップされている。

マンチェスター・シティのケビン・デブライネ【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのケビン・デブライネ【写真:Getty Images】

世界屈指の司令塔の今季ベスト5アシスト、サッカーロスのファンへ届ける

 世界的な新型コロナウイルス感染拡大によりJリーグのほか、欧州主要リーグも軒並み中断。サッカーを見られず、退屈しているファンが続出しているが、スポーツチャンネル「DAZN」ではイングランド1部プレミアリーグ、マンチェスター・シティのMFケビン・デブライネ(ベルギー)の「今季トップ5アシスト」を選出。世界屈指の司令塔の卓越したプレーがピックアップされている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー・田中マルクス闘莉王インタビュー(GROWINGへ)

〇1月12日アストンヴィラ戦

 これぞデブライネというクロス。センターライン付近でボールを受けたデブライネは、右サイドを力強いドリブルで駆け上がると、ゴール前へ低く速いクロスを供給。クリアしようとする相手ディフェンダーのスライディングをすり抜け、ファーサイドにいたガブリエウ・ジェズス(ブラジル)のゴールを生んだ。

〇8月17日トッテナム戦

 前半20分、敵陣右サイドのペナルティエリア前でパスを受けたデブライネは、ダイレクトでファーサイドへクロス。走りこんできたFWラヒム・スターリング(イングランド)がヘディングでゴール。正確で鋭いキックで先制点をアシストした。

〇12月21日レスター戦

 2-1とリードの後半24分、右サイドをドリブルで駆け上がり、ディフェンス1人を大きな蹴りだしでかわすと、ボックス右からファーサイドへ高速グラウンダーを供給。キーパーの手をすり抜けたこのクロスをジェズスがゴール。チームはレスターに公式戦12戦ぶりの黒星を付けた。

〇9月21日ワトフォード戦

 試合開始わずか1分の先制ゴールをアシストした。右サイドから右足で速く鋭いクロスをゴール前へ蹴りこむと、これをMFダビド・シルバ(スペイン)が左足を伸ばして得点。マンCはこの試合8-0と完勝している。

〇12月17日ウォルヴァーハンプトン戦

 1-0とリードした後半5分、センターライン中央でパスを受けたデブライネは、ダイレクトで相手ディフェンス2人の間を通すスルーパス。これをフリーで受けたスターリングが不ドリブルでゴール前まで駆け上がり、キーパーと1対1からループで得点した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集