[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

子どもの試合当日、コンビニで買う昼ごはん「3つの約束事」 おにぎりなら具は何?

栄養・食事の観点からジュニア世代の成長について指南する、「THE ANSWER」の保護者向け連載「強い子どもを育てる ミライ・アスリートの食講座」。サッカーJリーグ・アルビレックス新潟で栄養アドバイザーを務めている公認スポーツ栄養士・長谷川直子氏がわかりやすくアドバイスする。第14回は「コンビニで選ぶ試合当日のお弁当」について。

第14回のテーマは「コンビニで選ぶ試合当日のお弁当」について
第14回のテーマは「コンビニで選ぶ試合当日のお弁当」について

連載「強い子どもを育てる ミライ・アスリートの食講座」第14回

 栄養・食事の観点からジュニア世代の成長について指南する、「THE ANSWER」の保護者向け連載「強い子どもを育てる ミライ・アスリートの食講座」。サッカーJリーグ・アルビレックス新潟で栄養アドバイザーを務めている公認スポーツ栄養士・長谷川直子氏がわかりやすくアドバイスする。第14回は「コンビニで選ぶ試合当日のお弁当」について。

 ◇ ◇ ◇

 様々な競技のジュニアの指導者に話を伺う機会がありますが、今は朝の集合が早い日の試合では、お昼に手作り弁当を持参する子ばかりではなく、保護者と一緒にコンビニエンスストアなどに行き、購入する子が多いと聞きます。

 そこで今回は、コンビニエンスストアで選ぶ試合当日のお弁当をテーマにお話ししたいと思います。

 コンビニエンスストアでお昼ご飯を購入する際の、基本の約束事は以下の3つ。これは、手作り弁当でも一緒です。

<1>エネルギー源になる糖質を多く含む食品を選ぶ

 エネルギー源となる糖質は主食からしっかり摂ります。試合の日のおすすめは、テーブルがなくても食べやすいおにぎり。具は脂質の少ない鮭や梅干し、おかかなどがよいです。子供たちに人気の具材といえばツナマヨですが、脂質が多いため試合の日は避けます。また、いくらや生たらこのおこぎり、ねぎとろ巻きなど生もの具材も、食中毒予防のために控えましょう。

 パンを選ぶ場合は、やはり脂質の多いカレーパン、デニッシュパン、ドーナツなどは控え、あんぱんやベーグルを選びます。そのほか、バナナやカステラ、季節にもよりますが、焼きいもやふかしいも、あんまんなども糖質が多く、おすすめです。

 ちなみに、お弁当コーナーに並んでいるうどんなどの麺類は、喉越しがよく、食べやすいのですが、テーブルがないと開けたり食べたりが大変だったり、残った汁や容器を捨てる場所などに困ったりするので、事前に食べる場所の環境を知っておくとよいですね。

<2>揚げ物は控える

 コンビニエンスストアのレジ横にあるホットスナックコーナーの商品は、温かくおいしそうなので、つい手が出てしまいがち。しかし、からあげやコロッケ、アメリカンドックなどの揚げ物は、脂質が非常に多く消化に時間がかかります。胃腸の負担になり、試合中に体調を崩す恐れがあるので控えましょう。

1 2

長谷川直子

公認スポーツ栄養士

管理栄養士、公認スポーツ栄養士。09年から新潟を拠点にJリーグのアルビレックス新潟・栄養アドバイザーとして、選手、家族向け栄養セミナーの実施、メニュー作成や調整、個別の食事相談などを担当する。そのほか、スポーツ指導者向け研修会、小中学校でのスポーツと食の講演会、新聞・雑誌の監修やラジオ出演など幅広く活躍。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集