[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • 食とカラダ
  • “負のスパイラル”を招く夏バテ 「食欲がないから」に効果的な栄養のある献立は

“負のスパイラル”を招く夏バテ 「食欲がないから」に効果的な栄養のある献立は

普段は食欲旺盛な子供たちも、バテやすい夏場は食欲が落ちることがあります。「食べられないなら無理しなくていいわよ」と言いたいところですが、体力が落ちている上に食事を摂らないと、体に必要なエネルギーとタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足します。

安易に食事を抜くと…栄養だけでなく水分も不足し、熱中症の要因に

 普段は食欲旺盛な子供たちも、バテやすい夏場は食欲が落ちることがあります。「食べられないなら無理しなくていいわよ」と言いたいところですが、体力が落ちている上に食事を摂らないと、体に必要なエネルギーとタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が不足します。

 栄養が足りないと、体の機能は低下。疲労が抜けなくなり、さらに疲れが蓄積することになります。夏バテの体を車に例えるとエンスト状態。頭が回らない、力が入らない、元気が出ないと“ナイナイ尽くし”。バテる→食べない→勉強も運動も身に入らないと、好ましくないスパイラルに突入します。

 また、成人の場合は、1日約1リットルの水分を摂っています。食欲がないからと食事を抜いたり、極端に食べる量が減ったりすると、栄養だけでなく水分も不足します。熱中症の要因にもなるので、安易に食事を抜くのは危険です。

 さて、食欲が低下しているときは、消化・吸収時に体力とエネルギーを無駄使いしないもの、そして少量でも栄養のある献立を考えます。

1 2

橋本 玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

2003年ラグビーワールドカップ日本代表、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)、ラグビートップリーグ・パナソニック ワイルドナイツ(2005年~現在)、車いすバトミントン選手の栄養アドバイザーとして、トップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、未来のアスリートを目指すジュニア世代と保護者に向けて、健康なこころとからだを育むための食育活動なども行っている。

URL:http://food-connection.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌、フリーランスを経て編集ユニット、Lush!を設立。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌、WEBなどで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『肩こりには脇もみが効く』(藤本靖著、マガシンハウス)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー