[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

最年長2000本安打はいかにして生まれたのか 「職人技」磨き続けた男の原点

20160805_wada2

大森大祐●写真 photo by Daisuke Ohmori

成長の原点となった言葉、「凄くしっくりくる言葉でした」

 練習の意味がしっかりと理解できるから「質」が上がる。あれもしたい、これもしたいという「欲」も出てくる。ベテランであっても新しいことは身につく。40代に突入しても、貪欲な姿勢を持ち続けていた。

 和田の好きな言葉に「不撓不屈」がある。

 辞書を引けば「どんな困難にあっても、強い意志を持ってくじけない」とある。母校・県岐阜商の校訓であり、彼は高校時代からこの言葉を大切にしてきた。

「あがく、一生懸命、あきらめない。不撓不屈にはそういう精神が込められていて、自分にとっては凄くしっくりくる言葉でした」

 諦めることなく一生懸命にあがいていれば、上達できる。職人技というものは、そうやって生まれるものなのかもしれない。

【了】

二宮寿朗●文 text by Toshio Ninomiya
大森大祐●写真 photo by Daisuke Ohmori

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集