[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【PR】長友らをサポートするトレーナー、最大限の力発揮するための水分補給語る

20160525_koba3

注目される「たべる水分補給」、理想的な摂取の仕方は?

 水分補給に関する“イロハ”をそう説明してくれた木場氏は、ここで「たべる水分補給」の有効性にも触れた。大塚製薬が今年4月に発売した「ポカリスエット ゼリー」だ。ポカリスエットの水分や電解質をスムーズに補給できるゼリータイプの新商品で、水分補給の新たな形として注目されている。

20160525_koba2
「食べるといえば食べる。飲むといえば飲むというような食感で、エネルギーも入っていますし、過度に甘くない点もいいですよね」

「まだまだ暑い日が続いていくので、水分補給はより大事になります。ポカリスエットゼリーに関しては、まずはスタート前に摂取することをお勧めしたいですね。ゼリーなので、お腹のタポタポ感を抑えられる。そのため胃に負担がかからないし、吸収も早い。トレーニング中、練習後にもそれぞれ摂取すれば、パフォーマンスをキープすることができます。食べるといえば食べる。飲むといえば飲むというような食感で、エネルギーも入っていますし、過度に甘くない点もいいですよね。それに、シチュエーションを選ばずに摂取できるのがストロングポイントです。普段の生活でもカバンの中に入れて持ち歩けるので、いつでも食べて水分補給が出来ますしね」

 さらに、木場氏は就寝前の水分補給の重要性にも触れ、そのタイミングでポカリスエットゼリーを摂ることも効果的だと見ている。

「人間は睡眠中にも体温調整のためにすごく発汗しています。夏場は300ミリリットル、通常でも200ミリリットルの水分が失われると言われています。特に夏場はアスリートのみならず、一般の大人や子どもも寝る前の水分補給が、翌日のパフォーマンスにとって大事な要素になります。就寝前には空腹になる人もいる。そういうことを考えると、寝る前にポカリスエットゼリーを体内に入れるというルーティンもいいかもしれませんね」

 また、トップアスリートのパフォーマンスを引き出す際の具体的な摂取法にも言及した。

「たとえば、池江選手なら試合30分前にまず飲んでもらいます。レースが終わった後、そして、クールダウンの後にそれぞれ飲んでもらうイメージでしょうか」

 日本を戦うトップアスリートを支える新たな武器になるかもしれない「たべる水分補給」。いずれにせよ、アスリートの健康を維持しパフォーマンスを高めるためには、いかに水分を効果的に摂るかが重要となる。

「実際の練習中でも、ミネラル、カルシウム、カリウムが抜けると筋肉のダメージが大きくなる。小まめに摂ることが大事になります。水分を小まめに摂る作業ができていない人は、身体に十分な水分を蓄えることができていないということになります」

 日本を代表するトップアスリートを育成、サポートし続ける木場氏はそうアドバイスを送った。

※一部地域を除く、全国のコンビニエンスストアで発売

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2 3

木場 克己

KOBA式体幹バランストレーニング協会代表

プロトレーナー

 小2年で柔道を始め、小6の南九州柔道大会で優勝、優秀選手賞を獲得。中3で県内の大会のタイトルを優勝で飾る。全九州大会団体の部で優勝・県大会軽量級個人戦2位。高校でレスリングを始め、56キロ級九州大会で優勝。インターハイ、国体は団体戦3位。腰椎圧迫骨折で現役を退き、医療人の道へ。鍼灸師、柔道整復師、FC東京ヘッドトレーナー(95~02年)、G大阪ユーストレーニングアドバイザー(2016年~)、長友佑都専属トレーナー。

URL:http://kobakatsumi.jp/