[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみとの絆は「デスノート」から生まれた バイン氏が築いた“信頼のカタチ”

世界ランク1位になる可能性もあるとバイン氏は語った【写真:小林 靖】
世界ランク1位になる可能性もあるとバイン氏は語った【写真:小林 靖】

“バーンアウト”の心配はなし「彼女の才能に限界はない」

 全米オープンを制し、全世界の注目を一身に浴びた大坂は、メディアでも引っ張りだこになった。グランドスラム優勝という目標を達成したことに加え、取り巻く環境の急変に“バーンアウト(燃え尽き症候群)”を心配する声も上がるが、バイン氏は「そこまで気にしていない」と話す。

【特集】「あとはここの波を究めるだけ」全てを知り尽くした海で狙うメダルへの道 / サーフィン 大原洋人選手(GROWINGへ)

「僕はナオミが健康であれば、今戦っているレベルから大きく後退することはないと思う。もちろん、人生は何が起こるかわからないし、そのために準備をする必要はある。だが、たとえ失敗やつまずきがあっても、そこから学ぶことができれば、必ず元に戻れる。ナオミはその資質が備わっているから」

 これまでは常に挑戦者であり続けたが、来季からは前回優勝者として挑戦を受ける立場になる。追いかける者と追われる者。立場は変わるが、バイン氏が大坂に期待するのは、これまでと同じ、常に上を目指す姿勢だ。

「グランドスラムで何度も優勝する可能性があると思うし、世界ランク1位になる可能性もある。もちろん、彼女自身それを強く望んでいることも知っている。その気持ちがなければ、僕は彼女のコーチを引き受けてはいない。一番大切なのは、どんな立場になっても、毎日少しでも上達したい、世界最高の選手になりたいという思いを持ってコートに立つこと。僕はそれを達成できるようにサポートできる存在ありたい。彼女の才能に限界はないからね」

 相性ピッタリのコーチと出会い、殻を破ることに成功した大坂は、10月16日に21歳の誕生日を迎えたばかり。無邪気さと素直さを持つテニス界の新ヒロインは、どこまで大きく羽ばたくのか。その未来は限りなく広がっている。

(終わり)

(佐藤 直子 / Naoko Sato)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

1 2 3
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集