[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 大坂なおみとの絆は「デスノート」から生まれた バイン氏が築いた“信頼のカタチ”

大坂なおみとの絆は「デスノート」から生まれた バイン氏が築いた“信頼のカタチ”

女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)の出場権を掴み、初陣を終えた大坂なおみ(日清食品)。コート上では迫力あるショットを炸裂させる大坂だが、一旦試合が終わると、人見知りでシャイな一面が現れてくる。他人に心を許すまでしばらく時間を要するという21歳だが、昨年12月からコーチに就任したサーシャ・バイン氏は早々に信頼関係を築き、秘める才能を開花させた。

バイン氏(左)は大坂の勧めでアニメを見始めたという【写真:小林 靖】
バイン氏(左)は大坂の勧めでアニメを見始めたという【写真:小林 靖】

「THE ANSWER」単独インタ最終回―コート外から深める絆、勧められて見始めたアニメ

 女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)の出場権を掴み、初陣を終えた大坂なおみ(日清食品)。コート上では迫力あるショットを炸裂させる大坂だが、一旦試合が終わると、人見知りでシャイな一面が現れてくる。他人に心を許すまでしばらく時間を要するという21歳だが、昨年12月からコーチに就任したサーシャ・バイン氏は早々に信頼関係を築き、秘める才能を開花させた。

「状況を読んで、自分がどう振る舞うべきか感じ取るセンスを持っている」と自負するバイン氏は、シャイな大坂との壁を取り払うためにどんなアプローチをしたのだろう。きっかけは、アニメ「デスノート」を見ることだった。

「コートから離れた場所の方が、選手との絆を深めやすいと思うんだ。同じ趣味や興味を持っているかもしれないからね。音楽、映画、本、何でもいい。アニメ好きなナオミの場合は『デスノート』だったんだ。最初はどんな作品か知らなかったから、エピソードを2、3見るうちに『オーマイガー!』って(笑)。でも、見始めると面白くて、僕もハマってしまったんだ。

 翌日、練習に行くと、ナオミがどのエピソードを見たのか聞いてきたんだ。そこから『デスノート』の話を始めて……。そんな感じで打ち解けていったんだ。何か共通の話題が見つかれば、そこからコートの上に移ってもつながりを感じたり、信頼を深めたりできるからね」

 フィットした体型を保つために大坂との練習も含め、1日6、7時間は体を動かしているというバイン氏。「1日がかりの仕事なんだ」というコーチ業の合間を見計らい、「デスノート」の他にも、大坂から勧められた「鋼の錬金術師」「ドラゴンボール」はチェック済み。「もう1つ勧められたんだけど、忘れちゃった(笑)」とバツの悪そうな表情を見せるが、新しい文化や人との出会いに対して好奇心旺盛に向き合えるのは、国際色豊かな自身の経歴とも関係しているようだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー