[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

被災地から日の丸へ― 元バスケ日本代表戦士が故郷で果たした“夢の出会い”


イベントの最後では子供たちが「夢宣言」を行った【写真:村上正広】

「イメージすることでスキルの伸び方は違う」―子供たちと交わした「半年後の約束」

「わたしの将来の夢」「未来のわたしの町をどうしたい?」、来年3月に予定されている次回指導に向けた「半年後の約束」の3つをシートに書き込み、子供たちが全員の前で宣言した。

「将来は学校の先生になってバスケを教えたい」「わたしの町をバスケが好きな人いっぱいの町にしたい」「半年後までにリバウンドを多く取れる選手になりたい」など、それぞれの「夢」を語ると、渡邉氏がシートにサイン。一人ひとりと記念撮影して、半年後の成長の約束を交わした。

「今日やった練習は僕がいたアルバルク東京はもちろん、NBAの選手も実際にやっていること。でも、まだまだ日本は世界とは差があります。ただ、どんな時もディフェンスがいることをイメージすることでスキルの伸び方は違ってくる。練習から常にイメージしながらやっていきましょう。応援しています。また3月に会いましょう」

 力強い言葉に頷いた子供たち。イベント後は体育館で輪になって一緒に弁当を食べ、親睦も深めた。福島でつながれた子供と元バスケット日本代表選手は、どんな成長物語を描いていくのか。「夢」の1年間がティップオフした。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集